砂肝、お好きですか?

僕はあの独特なシャリシャリとした食感と味が大好きで、焼き鳥でも一番頼みます。

このページでは砂肝ってそもそも、鶏のどういった部位なの?といった疑問からカロリーや栄養素について、ダイエットに向いている食材かどうかも考察してみました。ついでに生の砂肝と調理後の砂肝の重さも比べてみました。

ダイエットしている方は参考にしてみてくださいね。

最後に砂肝の下ごしらえの方法も動画と図解で解説していますので参考にしてみてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
記事が役立ったら1日1回クリックして頂けると日々の更新の励みになります!

↓↓

砂肝について

砂肝は消化器官の一部で砂嚢(さのう)と呼ばれています。小石を飲み込んで歯の代わりに食べたものをすりつぶして消化を助けるのが主な役割。食材としては「砂肝」と呼ばれ別名「すなずり」、単に「ずり」とも呼ばれることもあります。

ニワトリなどの鳥類や爬虫類、それから無脊椎動物にある器官なんですって。

そういえば、骨の中のたんぱく質を調べた結果、ティラノサウルスに最も近い直径の子孫がニワトリだという研究結果があります。

人間には存在しない器官なので、なかなかイメージが湧きませんね。

食品成分一覧

砂肝100g

カロリー:約94kcal(100gあたり)
糖質:約0.0g
食品交換指示単位:約80g(焼き鳥2本程度)

砂肝の特徴と主な栄養素

低カロリーで糖質もほぼ含まれていないことから、ダイエット向きな食材に思われますが、水分が多く含まれているため、調理後に収縮してしまう点に注意。

栄養素には、これといって特筆すべきポイントはなく、ビタミンB12の含有率が多いほかには、鶏肉全体に言えることですがビタミンKが多く含まれています。

ただし、コレステロールが多く含まれているため、常食には注意が必要です。

加熱調理後の重さを計測してみた

ダイエットでカロリー制限や糖質制限していると、「これ何グラムなの?」って迷ってしまうことがあります。

特に砂肝のように水分が多い食材だと、生の状態と調理済みでは、まったく質量が異なるのでカロリー計算が難しい。

そこで生の砂肝(100g)を焼いたら、何グラムになるか実際に試してみたよ。

生の砂肝、100g

生の状態:砂肝100gは左右を切らない状態で3つとひとかけが目安。

砂肝100gを塩焼きにした

火が通りやすいようにカットして焼いてみた。美味しそうだけど、ずいぶんとまぁ小さくなられたようで…。

実際に計測してみたら67gになっていた。

砂肝(生)100g→砂肝(加熱後)67g

おおよそ、調理後の砂肝の質量は1/3に減っていることがわかりました。

砂肝の下処理方法について

砂肝って食べる前に下ごしらえしていますか?僕はスジっぽい固い部分も気にせず食べてしまうのですが、気になる人も多いかもしれませんね。

ということで、実際に砂肝の下ごしらえを動画と図解で解説します。

動画では包丁を使って、不要な部分を切り落とす簡単、スピーディな方法がわかります。

デメリットは廃棄してしまう部分が多くなってしまうことですね。

図解の方は砂肝青白い膜(銀皮っていうらしい)を剥いで下処理する様子を撮影しました。

できるだけ、食べる部分を無駄にしたくない人は、こちらを参考にしてください。

ただし、めっちゃ時間かかるからオススメはしない!笑

包丁で砂肝の固い部分をカットする(動画)

手軽に下処理したいときに参考にしてくださいね。

できるだけ丁寧に砂肝の固い部分を処理する

1,砂肝の裏側に、時々黄色や緑色に近い膜のようなものがついている場合があります。気になる場合は指で簡単に取れますので、カットする前に取り除きましょう。また、汚れがあるようなら切る前に軽くふき取ります。
砂肝の裏側の汚れ

2.砂肝を半分に切ります。
砂肝を半分にカット

3.砂肝の両端に白くて固い部分があるので、まずは青白い部分に切れ込みを入れます。包丁で押さえつけられるくらいの深さがあればいいので、1cm程度で大丈夫です。
銀皮に切れ込みを入れる

4.切れ込みをいれた青白い部分を包丁で抑えながら、砂肝を引っ張ると膜がズズッっと剥がれていきます。根元の白い部分は固いので包丁で切り反します。もう一方も同じように処理します。
砂肝の膜を剥がす

5.こんな感じに切り分けたら、砂肝を2~3つにカットするか、火の通りが良くなるように切れ込みを入れます。
砂肝の下処理

以上が砂肝の下ごしらえの解説でした。参考になりましたでしょうか?

ここまで解説してきましたが、僕はやっぱり下ごしらえなしでいいや。笑

ブログランキングに参加しています。

今回の記事がお役に立てたなら、1日1回クリックして頂けると嬉しいです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアカオニをフォローしよう!