こんにちは、アカオニです。

ブログランキングに参加しています。
記事が役立ったら1日1回クリックして頂けると日々の更新の励みになります!

↓↓

テレビの特集などでは「〇〇を食べるだけダイエット」などの簡単な食事制限だけで手軽にダイエットできそうな企画が多いですが、食事によって減った体重は食事で簡単に戻ってしまいます。

運動が苦手、辛いからと若い女性にありがちな無理な食事制限を行うと身体は、生命維持に必要な筋肉や骨などから栄養素やエネルギーを奪います。最終的に老人並みの骨密度(骨粗しょう症)になってしまったり、筋肉が縮小して基礎代謝量が下がり大幅なリバウンドを引き起こしたりもします。筋肉が衰えることで姿勢の悪い若者も増えているそうです。

筋肉を維持して脂肪を効率よく燃焼させるためにもダイエットには必ず運動が必要になります。だからといって、急激に大きな負荷のかかる運動をしてはケガや最悪、死亡のリスクが高まるだけですから適度な運動と食事制限を組み合わせて減量を目指すべきなのでしょう。

メガダイエッターは軽めのウォーキングか水泳を。

僕のように体重3桁の100kg以上からのメガダイエットの場合、トレーニングによっては心臓や血管などの循環器系統、大きな負荷のかかる膝や腰などに悪影響を及ぼすことも考えられますので軽めのウォーキング、もしくは膝や腰に負担の少ない水泳やプールでのウォーキングなどから始めるといいと思います。

アカオニが水泳をしない理由

水泳や水中ウォーキングは心肺機能や筋肉の強化、消費カロリーの多さ、膝や腰への負担が少ないことなどから、ダイエッターには最適なトレーニングであるといえます。

しかし、僕はプールには行けません。理由は2つほどあるのですが、まずは単純に、このコンプレックスの塊である体を認めに晒したくない事。そしてもう1つの理由は軽度の潔癖症なのか、プールや温泉などに抵抗があるからです。

学生時代は電車内のつり革にも掴まれないような正真正銘の潔癖症だったのですが、その後いつもまにか、日常生活には影響のないレベルまでに改善しました。それでもプールや温泉、鉄製の手すりなどは今でも少し抵抗があります。今でも、回し飲みをする学生を見ると気でも狂ってるのではないかしらと思いますが。

そんなわけで、僕はウォーキングをメインにしている訳です。

デブは靴幅の広いシューズを選ぶべき。

ちょいグロな画像かもしれませんが、まずはこちらをご覧ください。

アディダス アディゼロ テンポ 5 ワイド
アディダス アディゼロ テンポ5 ワイド

このシューズはアディダスのアディゼロ テンポ5という製品です。一応、靴幅の広いワイドタイプのランニングシューズでした。

しかし数日、このシューズでウォーキングをしただけで足はマメだらけ。足裏だけでなく、指の表面の方にもマメができてしまいました。左足の小指には大き目の傷も出来てしまい出血を伴いました。

ウォーキングシューズのサイズが合わないだけで、こんなにマメができたり裂傷を負ったりするとは思っていなかった、この時の僕は「新しい靴だし、デブは歩くだけでマメ出来やすいのかな~」なんて考えていましたが実際にはシューズのサイズが合わなくて足に負担を掛けているだけだったのです。

シューズを変えるだけで、こんなに楽になるの?

アシックス GT-2000 NEW YORK 2-SW
アシックス GT-2000 NEW YORK 2-SW【TJX696-3093】

現在使用しているのは、こちらのアシックスGT-2000 NEW YORK 2-SWです。最後のSWはスーパーワイドの略で、足の幅が広い日本人向けの製品となっています。僕のようなおデブダイエッターはもちろん、足幅が広めでアディダスやナイキなどのランニングシューズがフィットしない方にはアシックスのスーパーワイドのランニングシューズをオススメします。

クッション性も高いですし、かかと部分などもへたり難いのでコストパフォーマンスは極めて高く満足できると思いますよ。

ウォーキング程度であればアシックスのGT-2000 NEW YORKシリーズで十分です。というかスペックを持て余しているかもしれません。ちなみに僕の購入したGT-2000 NEW YORK2シリーズですが、現在は最新モデルのGT-2000 NEW YORK3シリーズが販売されています。価格も変わらないので、こだわりがなければGT-2000 NEW YORK3シリーズを購入した方が機能性がさらにアップしているかもしれません。

Amazonでアシックスの幅広シューズを確認

ブログランキングに参加しています。

今回の記事がお役に立てたなら、1日1回クリックして頂けると嬉しいです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアカオニをフォローしよう!