こんにちは、アカオニです。

今回で足裏健康法の特集もラストです。

相変わらず記事のタイトルでバレバレですが、最後のフットケアは足湯でございます。

男の足湯はオシャレ感、皆無。

足湯用バケツ

今回、僕がご紹介する足湯はオシャレ感なんて皆無です。ただし、この方法はボディケアのプロの方に教わった方法で、実際に効果も体感しているので試してみる価値はあると思います。

どんな効果が期待できるの?

足湯の方法をご紹介する前に、足湯で得られるといわれる効果・効能をまとめてみました。

  • 足裏の皮膚や筋肉が柔らかくなる。
  • リラックス効果がある
  • むくみの症状が改善する。
  • 冷え性が改善する
  • ダイエット効果がある(特に温浴)
  • デトックス効果がある
  • 自律神経の乱れを改善する
  • 不妊症の改善に効果があるらしい。

足湯の実践方法は?

僕は足が大きいので足湯用のバケツを使用していますが、適度な深さが確保できれば容器はバケツでも何でも構いません。

そして、バケツに入れるのは水です。水道水で問題ないです。温かいお湯ではありません。ひと肌程度の優しいぬくもりなんて孤独なボッチの僕には必要ありません。

バケツに水を入れたら足を突っ込みます。以上。足湯を行う時間ですか?飽きるまで続けてもいいですし数十分で切り上げてもOKです。僕は自営業&デスクワークなので常時足湯しています。

前回、前々回にご紹介した足半草履と青竹踏み、そして足湯を実践すればデスクワークや立ち仕事など多くの方が悩む、むくみにも効果が期待できますね。

足湯の方法が単純すぎて怒られそうですが騙されたと思って試してみてください。ダイエット前の暴飲暴食を繰り返していた僕でさえ効果があったので足裏もツルツルになるはずですよ。ついでに軽石は皮膚を傷つけてしまうので使わない方がいいとのことです。

温浴は続かなかったけれど。

通常足湯と言えば温浴ですよね。しかし、毎日自宅で温浴を行うのはかなりの手間がかかります。

ですが、僕の実践している足湯ならお湯を用意する必要もないし、足し湯も必要ありません。

夏場は特に気持ちがいいのでオススメです。季節に合わせて夏場は冷水足湯、冬場は温浴足湯など、その日の体調に合わせて変えてみるのもよさそうですね。

さて、これで足裏健康法は全て出し尽くした訳だけれど、ただ一つ気になっているのは僕の足裏がツルツルだという事実が誰かにとって有益な情報になりえるのだろうか。それだけが心配。

その他の足裏健康法はこちら

足裏と足の指を日常的に鍛えられる足半草履。
青竹踏みには高血圧、高血糖の改善やダイエット効果があるらしい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアカオニをフォローしよう!